Home » AppleWatch » AppleWatchの再起動が失敗した場合の対処

AppleWatchの再起動が失敗した場合の対処

AppleWatchをハードウェアリセットしたら、再起動後のリンゴマーク表示のままフリーズしてしまい、ホーム画面に戻れなくなってしまいました。

IMG_1404

サポートセンターに問い合わせてみたところ、ペアリングを解除してからリセットをすれば良いとのこと。
試してみたら上手くいったので、手順を残しておきます。


ペアリングを解除する

iPhoneでAppleWatchアプリを起動し、「一般」->「リセット」->「すべてのコンテンツと設定を消去」を選びます。
大事なことなので2度聞かれますが、構わずリセット。

IMG_1415


AppleWatchをリセットする

クラウンボタンとホームボタンを同時に押し込み、アップルマークが表示されるまで10秒程度そのまま押し続けます。
アップルマークが表示されたら手を放し、しばらく待ちます。
10~15秒くらいでアップルマークの周りに進捗バーが出てきたら成功です。

IMG_1411

あとは、購入時にやったようにiPhoneとのペアリングを最初からやり直してください。

IMG_1405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です